Blog

ARBサイド・オーニングが全面改良されました。

実はもう半年以上前のことですが、ARB社の信頼できるスタッフから、 「ARBサイドオーニングの全面改良型を出す」という情報を得ていました。


そしてついに、その公式発表が4月16日、世界各国の正規代理店あてにリリースされ、本日こうしてみなさまにお知らせできる運びとなりましたこと、大変嬉しく思います。

今回の改良は、多岐にわたり、補強、デザインチェンジ、使い勝手のすべてにおいて、従来品に対して向上が見られますね~!


最近まで、 旧製品の在庫を捌くために、ARB社が旧品をアウトレット感覚で安値で放出したりしていましたが、弊社は特別な事情が無い限り、日本国内にベストな商品をお届けしたくて、新型の発表をずっと心待ちにしておりました。



新型の入荷は 5月末頃、


定価は 2500x2500m ARBルーフラック用取り付けステー付きで 53000円(税込)


現在ARB社では、世界各国から多数の受注で大変らしいので、当社としては出来る限り入荷数量を確保しましたが、数に限りがあります。


ご注文されたい方は、アウトバックとお取引のある全国の4x4シップにお申し付けください。




ご参考までに、6月12日の群馬トヨタ様主催のイベントには、現品を披露できる予定です!



ご参考までに ARBオーニングの画像を出しますが、


下の写真は すべて旧型です。

いろいろオプションもあります。

この記事のURL

アウトバック : ARBデラックス・リカバリー・セット

今日は、日本向けの初入荷商品をご紹介します。


商品名はARB・デラックス・リカバリー・セット


ずいぶん前から、ARBに発注を掛けていたのですが、品薄状態が続いていたため、ようやく入荷となりました。

セットの内容は :


スナッチブロック 9000kg


8000kg  スナッチストラップ  長さ 9m 幅 60mm


4500kg ウインチケーブル延長ストラップ  長さ 20m 幅 55mm

12000kg ツリートランクプロテクター  長さ 3m 幅 80mm

リカバリーダンパー


丸型Dシャックル 2個


グローブ


専用バック


がワンセットになっています。



以前のブログで紹介しましたが、ストラップ類は ひと目で 区別が付くように色分けされています。

シャックルのピンは 目立つように赤色塗装されています。



バッグも専用設計で、 キチッと区分けされており、また、夜間でもロケーションを確認できるように、反射テープが外側についています。


バック一つにも、ARB社の製品へのコダワリが感じられます~。



重さでバッグが横に広がらないように バッグの内部にもフタ構造が付いています。


ストラップを分けて入れられるように区切られています。
サイドポケットには皮手袋、反対側のサイドポケットには シャックル2個

価格は 税込みで55650円です。


個々の製品を積算していくとかなりお買い得なセットとなります。



最寄の4X4ショップさんで、お買い求め頂けますm(_ _)m

この記事のURL

アウトバック : オールドマン・エニュー・ショック用タッチアップ塗料

今日の東京はとても良い天気です。 
各地で桜が満開だというニュースも聞かれ、当社の近くの桜も、ここしばらくの間は楽しめそうです ☆ 


さて・・、以前から 「あったら良いな~」 と思っていた商品が、ARB社から販売されるという情報が届きました(^-^)v 

それは、ARB社がオールドマン・エミュー・サスペンションの一連のシリーズで販売しているショックアブソーバー 「ニトロチャージャー・ショックアブソーバー」 & 「ステアリングダンパー」 用のタッチアップ塗料です。


オフロードでは、ブッシュや岩、飛石等で下回りの部品が傷つく事が多いので、それは仕方ないことですが、どうせなら少しでも綺麗にしておきたい・・と感じますよね。 


以前からARB社に、こういうタッチアップ塗料が欲しい~と要望をしていたのですが、やっと発売できることになりました。 


今後は、輸入・輸送等に問題がないかを調査して、問題がなければ発売を致します! 

価格は未定ですが、そんなに高いものではないです(^^ゞ 




オールドマン・エミューステアリングダンパー (写真はY61) 

車種専用に開発されている 
ニトロチャージャー・ショックアブソーバー (車種によっては ロングタイプあり) 

写真は LC80 
ランクルプラド用 
車種専用に開発されている 
LTRショックアブソーバー (リザーバータンク付き) 写真はLC80 

この黄色い色、

名称は 「オールド・マン・エミュー・イエロー」 と言うのだとか(^o^) 



それなら、当社のロゴマークの赤い色は、「アウトバック・レッド」 と呼ぼうかな・・ 

この記事のURL

アウトバック : AVM・ハイパフォーマンス・マニュアル・フリー・ホイール・ハブ

おかげさまで、弊社がAVM・フリー・ホイール・ハブを日本国内向けに販売開始してから、もう16年以上になりました。

アフターマーケットのマニュアル・フリーホイール・ハブの専門メーカーとして、スーパーウインチ社が販売している青いロゴの入ったフリー・ホイール・ハブも、実はAVM社製のOEMだったりします。 (フリーハブの裏に”AVM”の刻印が入っていたりします。)


4x4に詳しい方は、一度はAVMフリー・ホイール・ハブを装着した4x4を見た事が有るのではないかと思います。



フリーホイールハブの効能、仕組みに関しての説明はウィキペディアをご参照ください。



(従来型のAVM・マニュアル・フリーホイール・ハブの画像)

しかしながら、AVM社がブラジルに本拠地を置いているということを知っている方は、結構少ないと思います。 
AVM社がオーストラリアのARB社の国際流通網&販売を利用して、AVMフリー・ホイール・ハブを4x4市場に供給し、ARB社から市場でのフィードバックに対応して、AVMフリー・ホイール・ハブの品質を高めてきたという、ギブアンド・テイクの経緯があります。

その流れで、今回のAVM・ハイパフォーマンス・マニュアル・フリー・ホイール・ハブが開発されました。
このハイパフォーマンス・マニュアル・フリーハブは、従来型のフリー・ホイール・ハブを強化した製品で、レースや過酷な環境での使用を前提にしています。


(ハイパフォーマンス・モデルのカットモデル)

(センターのツマミは、レース仕様を伺わせる赤色、そして ハイパフォーマンスの文字)

今回は、日本の販売店様経由、外国(シベリア)の方に出荷されるらしく、この商品を指名して注文がありましたので ARBから取り寄せしました。


(箱も、従来型と差別化して シルバーを使用しています。)

日本国内でもご要望が有ればお取り寄せはしますが、僕は個人的には少々オーバークオリティーの様にも感じております。


あまりにもフリー・ホイール・ハブを強化することによって、もっと厄介な箇所に応力が溜まり、トラブルが発生してしまわないかと心配しています。


今までは、ヒューズとして先にフリー・ホイール・ハブが壊れてくれて、ドライブシャフトなどの駆動系の破損を防いでくれていたものが、フリーハブは壊れないけど、他の駆動系が壊れてしまうというという事も考えられます。  


フリー・ホイール・ハブの交換、応急修理は簡単ですが、ホーシング内で駆動系パーツが壊れると走行不能の状態にもなりかねません。


この辺の見極めは、オーナー様ご自身で考えで決めて頂くしかありません。



今回は頑丈なフロント駆動系を持つY60、Y61用でご注文がありましたので、このAVM・ハイパフォーマンス・マニュアル・フリー・ホイール・ハブの”選択はありかな”と思っています。

この記事のURL

ARB・総合カタログ (英文)

本日、みんカラショップに商品を追加しました。

ARB社のカタログは、更新ごとにパワーアップしてきています。
このカタログはARB商品だけにとどまらず、オーストラリアの雄大な風景、ダイナミックなドライビングシーンを、ふんだんに織り込んだカタログになっています。

表記は英文ですが、写真だけでも十分楽しめます。
172ページフルカラー構成。 力作です。
ARB本社の営業スタッフ一同の写真も・・。

クロカン好きの方には、ぜひとも見て頂きたいと思いましたので、日本全国どこでも送料込み 350円 に抑えました。

コストを抑える関係上、クレジットカード決済のみの設定になっています事、ご容赦ください。

ARB・総合カタログ

価格:350円




下記リンクより、ご注文いただけます。

関連情報:http://shop.carview.co.jp/userid/1325211/item/69002/

この記事のURL

ページトップへ