Blog

ARB ウインチバー内蔵フォグライト用カバー

NEW

新製品のご案内です。

ARBウインチバーには、2種類のバンパー内蔵型のフォグランプがありますが、再販LC76の最近のARBウインチバーに内蔵可能なオプションのフォグランプ用に、透明カバーが開発されました。

このクリアカバーは、上記のような画像のタイプのARB製内臓フォグランプキットを装着してある車両に、片側一本のボルトオンで、簡単に装着できます。


材質: ポリカーボネート (ハードコート仕上げ)、UV(紫外線)に強い素材を使用。
 
価格: 4800円(税別)/左右1セット


弊社の通販サイトである「アウトバックダイレクト」のみで、ご購入が可能です。

「アウトバックダイレクト」URL: https://store.shopping.yahoo.co.jp/outback-direct/p1eqdsucdv.html



フォグカバー装着後の再販LC76用ARBウインチバー

フォグカバー無しの画像(下)と比べますと、こんな小さな変更でも、ウインチバーに高級感が出るので不思議です。


1年ぶりにお会いした雑誌のライターの方々が、このウインチバーをご覧になり、 「あれ?何か雰囲気が変わりましたよね?!」とおっしゃいました。

「実はフォグカバー付けただけなんだけど・・・、雰囲気変わったでしょ?」というぐらいイメージ変わりました(笑)

フォグライトカバー無しの画像。

写真ですと分かりづらいかもしれません。

が、実際に見比べて頂ければ、印象の変化をご理解いただけると思います。

この記事のURL

再販LC76用 オールドマン・エミュー・サスペンションキット 公認通知書

NEW

再販LC76用 オールドマン・エミュー・サスペンションキットに、改造申請等審査結果通知書の複数台発行が可能となりました。

これにより、弊社よりご購入頂いた再販LC76用 オールドマン・エミュー・サスペンション に関しまして、オプションで、構造変更が簡単になる結果通知書を発行できます。


その際は、お買い求めのショップさんを経由して、弊社に車検証をお送り頂ければ、公認通知書を発行致します。

今回は、オールドマン・エミュー・サスペンション の素晴らしさを、皆様が手軽に入手しやすいようにと、関係者、並びに関係省庁より、多大なご協力を頂きました。



誠にありがとうございました。

再販LC76用 オールドマン・エミュー・サスペンションキット 内容


フロントコイル 左右

リアリーフ 左右

ブッシュ 1台分 

シャックル 左右

ショック4本

キャスターアレンジメント 4個入り

ABSステー延長キット

スタビダウンキット

グリーサブルアンカーピンセット

左右 Uボルト

ステアリングダンパー

リアブレーキライン調整キット  

この記事のURL

ETC2.0再セットアップサポートキャンペーン

NEW

知らない人が 多いのではないかと思って書きます。

再販LC70系の日本国内での販売が終了したのと ほぼ同時に 新システムETC (ETC2.0)のセットアップが開始されています。

我が社の再販LC76も ナビゲーション装着時に最新のDSRC式のETCにしてあったので ETC2.0への対応が可能だったのですが、セットアップが 2015年7月以前だったために ETC2.0が使用できませんでした。

ETC1.0から ETC2.0にするには 再セットアップが必要となります。

通常なら 再度、セットアップ料金を払わないとETC2.0は使用できないのですが、今、移行キャンペーンを行っています。

社有車は ETC&ナビをオートバックさんで取り付けたので オートバックスさんに車両を持ち込んで 必要書類とアンケートを書いただけで 無料でした。

セットアップにかかる時間も 専用カードを差し込んで数秒で終わり。

対応のETCをお持ちならETC2.0にするチャンスです。

そして その再セットアップキャンペーンは 今月末までです。



https://www.go-etc.jp/etc_cp/setup.html

http://response.jp/article/2015/11/06/263710.html

この記事のURL

ようやく公開許可が出ました!

皆さま、お久しぶりです(笑)


今まで 公開したくてもできなかった情報があったため、だいぶフラストレーションが溜まっていましたが、本日ようやく、お知らせ出来る事、嬉しく思います。

それは・・・・、

LC76用ARBウインチバーが マイナーチェンジ”されていた”情報です。

実は弊社では、

すでに今年4月からこのマイナーチェンジ版を販売していたのですが、ARBディーラーネットワークの大人の事情から、それらの画像と情報を公開できずにいました。


今回、ARB社が最も力を注いだ変更点とは・・・ ARB Intensity LEDランプを、スペースに余裕をもって装着できるようにする、ということです。

弊社のデモカーに装着している、従来タイプの白いLC76用ウインチーバーですと、ARB Intensity LEDランプ装着には、ぎりぎり可能なスペースでした。

しかし、マイナーチェンジ版に対しては、装着に余裕があります。

更に ウインカー&ポジションのコンビネーションランプは、標準で白色のLEDタイプになりました。
(これは、従来型でもオプションパーツで変更可能です。)

バンパー内蔵式のフォグランプは、新設計となりました。


さて、大人の事情とは何かと言いますと、ARB社は世界中に代理店が有りまして、それぞれの代理店が在庫を持っています。

さらに、それらの代理店のなかには、まだ従来型ウィチンバーの在庫を持っている可能性があるのに、マイナーチェンジ版を公開してしまいますと、従来型の在庫がデッドストックになってしまうでしょう。

そういった事態を避けるために、公開時期を待っていたわけです。




弊社は世界で一番早くマイナーチェンジ版を手に入れて、ARB社のお膝元・豪州マーケットより早く、このウインチバーをデリバリーしていたのですが、画像の公開許可が出たのは、つい最近のことでした。

インターネットが普及する前は、そういった心配はさほど無かったのですが、現在ではあっという間に情報は広がっていきますので、ARB社も気を使っているようです。



このウィンチバーは、大変ありがたいことに、現在では入荷するとすぐに売り切れている状態が続いておりますので、自分の車両に装着ができないという辛さも、今まで公開できなかったというフラストレーションを大きくさせていましたw


いつか、弊社のデモカーにも、このARBウインチバーを装着して公開したいと思います。

この記事のURL

1月25日 東京オートサロン2015出展車両特別展示会

昨日までの寒さは和らぎ、今日は少しですが暖かでした。

このまま週末までお天気が続けば良いですね。



来る1月25日(日)に、群馬トヨタのRVパークさんで 面白いイベントがあるのでご紹介しようと思います。

先日行われた東京オートサロンに出展された車両の展示会とのことですが、もう一度またじっくり見たい人や、当日行かれなかった人には、またとないチャンスですね。

自分は急用でオートサロン行けなかったため、この機会に是非とも行きたいと思っています。

せっかく遠出するので、弊社のデモカーの76に乗って行きたいと思ったのですが、一般参加の身分でデモカーに乗って行くのもどうなのかと、やや気が引けたのですが・・・、

RVパーク店長さんにデモカーで行っても良いかお聞きしたところ快諾して頂けましたので、日曜日は会場に行かせてもらいます。



あくまで一般参加として伺いますので、普通に駐車場に車を置いていると思います。

当日お出かけの方は、ついでに見て行かれたら一石二鳥かも知れないです(笑)

この記事のURL

ページトップへ