Blog

ARBJACK (ARBジャッキ)

NEW

ARBジャッキについて紹介致します。



従来の製品は「操作が重い、危ない、場所を取るという3つの欠点がありました。 

しかしARBジャッキは、油圧式を採用し、「操作が軽い、安全、コンパクト」をベースに考えております。

従来の製品(48インチハイリフトジャッキ)は最大吊り上げが946mmでしたが、ARBジャッキは1230mmまで吊り上げることが可能になりました。また持ち上げ最大重量は従来製品の1.05tですが、ARBジャッキは2tまで可能になっております。重さとしましては従来の製品より軽量化されており10.5kgとなっております。



従来の製品より安全でとても使いやすいものとなっております~!

次に、ARBジャッキの様々な使い方を紹介したいと思います。

ARBジャッキはフロントバンパーを装着した方向けの商品と思われがちですが、実はそうではありません!!

工夫次第ではリアであったり、フェンダー部分であったり、またホイールにも使用することが可能です。このようにフロントバンパーを装着されてない方でもご使用することが可能です!!

ジャッキを降ろす時は、赤いレバーを操作することで、2段階の早さ(ゆっくり&早く)で行えるため、安全性にも配慮されています。


また、ワンポイントとしてジャッキの裏面にARBのスタンプが刻印されています。ジャッキを使った際、地面に刻印されます。

オプションの「ジャッキベース」についての紹介です。



ARBジャッキベースは、砂地や泥地などの柔らかい地面で、ジャッキを固定することができる優れものです。

総重量7tまで耐えられるオーバースペックで設計されているので、耐久性は問題ありません!!



また、ジャッキ本体の底面の裏に「ARB」の刻印があるということを前回ご紹介しましたが、

このジャッキベースの裏には、ジャッキ本体の底面にあるARBのロゴ刻印よりも、さらに大きな刻印があります。

ですので、使用した地面に、大きくARBのロゴが浮かび上がるというわけです!

これもまた、しゃれっ気が効いてますね😋

難所をクリアしたあと、気がついて見たら、地面にいくつもARBロゴが残っていた、なんて事もありそうですね

ARBジャッキベースは、ジャッキの使えるフィールドを広げてくれるアイテムです。

またARBジャッキには最後の画像のような専用ケースも付属しております!!

ご購入際は、最寄りの販売店様にご相談ください。よろしくお願いします!


ARBジャッキ : 発売中 オープン価格

ジャッキベース:近日発売 価格未定

この記事のURL

ARBステッカーのコピー品、偽物にご注意ください!!

最近、お客様からARBステッカーに関するお問合せが非常に増えてきております。

お客様のお話を要約しますと、

「従来のARBステッカーに比べてサイズが違う、色合いも違う」

「今までのARBステッカーは耐候性が良くて何年も貼っていたけれど、見るからに対候性が悪そうな品質に見えるが、貼って大丈夫なのか?」

というような内容でした。


その後も、同様のお問合せが続いため、調査のため弊社が在庫しているARBステッカーと、お客様がお持ちの問題のステッカーとを交換して比較してみたところ、確かにARBのステッカーに似てはいるものの、「ARB製のステッカーではなく、コピー品」であると判りました。

ですので、もしこのステッカーを車体などに貼ってしまわれていたら、おそらく耐候性等で不具合が出るであろうと推測されます。


何より、愛車にコピー品のステッカーを貼らせるという事は、オーナー様に対し、愛車を大切になさっている心への冒涜に他なりません。


弊社は、ARB社と取引を開始して30年間、ARBというブランドイメージを、この日本で「一」から育て、ARBを日本国内で絶対的なブランドとして、大切に築いてまいりましたが、、、

このような偽物ステッカーまで出回る事に対し、非常に残念でなりません。


大切なお客様、くれぐれも粗悪なコピー品のステッカーにはご注意くださいますよう、お願いします。

不安な方は、お問合せください。



冒頭に掲載の画像: 上はコピー品、 下がARB製(本物)

下記に掲載の画像: すべてコピー品

この記事のURL

アウトバック : 価格変更のお知らせ

みなさま、ご無沙汰しております。

みんカラショップ閉鎖に伴い、契約継続について、運営会社さんと協議していたため、情報発信が疎かになっておりました事、お詫び申し上げます。
5月に入ってから、 ARB商品の価格を改定いたしました。

この半年間で、為替が25%以上の円安になりました。 
また、毎年4月に行なわれているARB社の価格改定(値上げ)におきまして、今年は例年以上の大幅な上昇がありました。

私と致しましても不本意なことではございますが、これ以上、価格を維持できないというのが実情です。

毎年の価格改定に対し、今まで精一杯善処できるよう社内努力をして参りましたが、今回のダブルパンチは、残念ながら許容量を超えてしまいました。


値上げ率は製品によって異なりますが、 5~8%となります。
一例としてまして、オールドマン・エミュー・ステアリングダンパーは、15年間価格を据え置いてきましたが、このたび1000円(税別)アップとさせていただきました。


ARB社製品は、今後も皆さまにとって、ご満足のいくものと確信しております。
どうぞ今後とも、ARB商品をよろしくお願い申し上げます。


価格改定について詳しくは弊社ホームページでご確認ください。

この記事のURL

アウトバック : ヒッチメンバー

かつて、弊社でヒッチメンバーの販売を開始する際に、自分でも使い心地をテストしてみたくて、大型のキャンピングトレーラーを牽引したことがあります。


折角だからと ランクル100用のARB製トレーラーヒッチの能力を試そうと大型のキャンピングトレーラー購入を決意しましたが、・・・・・・・・・・・
当時、車重量750kg以上は、牽引免許が必要でした。
早速、教習所に通ったわけですが、これが結構、頭の体操になって面白かったです!

このトレーラーを使用して、4年間ほど各地で開催されるイベントに参加したり、零下30度近くになる2000m級の冬山で連泊したりと、実にこのトレーラーは大活躍してくれていました。


そして何よりものメリットは・・・・、自らもキャンピングトレーラーのユーザーである事によって、 お客様に対しより高度な説明が出来る様になったことです^^♪





牽引しているキャンピングトレーラーは 「エアストリーム」 25ft で、装備品・生活用品、水などをトータルすれば 3.5トン近くなっていました。


牽引していた4年間、ARBヒッチメンバー関係でのトラブルは一切ありませんでした。



ARB製ヒッチメンバーの耐久性を改めて実感することができ、嬉しく思っています。

トレーラーの牽引、特に要牽引免許クラスをご検討中のお客様には、この実績によってARBヒッチメンバーの実力をご理解して頂けたら、とても嬉しいです。

この記事のURL

アウトバック : ARBの看板

ARB社のロゴは 20年以上変わっていません。

昨日、倉庫の整理をしていたら ARB社の看板が出てきました。

10年以上前、日本国内の4x4ショップさんにお配りした際、予備で確保していた看板です。

↑ 1150 x 54mm 


しっかりとした鉄板の上に焼付塗装された品物で ARB製品と同じコンセプトで頑丈なつくり。

当時30枚ぐらいを4x4専門ショップさんに配りましたので、そちらでご覧になった方もいらっしゃるのでは・・・。

先日、あるショップさんを訪問したら、今だ綺麗なまま、この看板が飾ってあって嬉しかったです !

(現行・ARB商品取い扱いの看板ステッカーとの大きさ比較)


なお現在は、ショップさんのご希望があれば、下の写真の様なステッカーを差し上げています。
ご希望のショップさん、ぜひお声がけください。
商品発送時に同梱します m(_ _)m

この記事のURL

ページトップへ