Blog

アウトバック; デモカー納車まで 1週間

秋らしい良い天気が続いてます。

ランクル76の納車が11月5日前後になると、ディーラーの課長さんから連絡がありました。

11月ってまだまだ先のことのように思っていたんですが、あと一週間もないことに気が付いたら急にパニックになりました。
デモカーのARB主要パーツは決まっているけど、他のパーツが決まってない!


タイヤは? ホイールは? ウインチどうしよう~~~? 

あ、FOGランプもだ~~~

車両のコーティングの手配、窓フィルム・・・・・・・



盗難防止装置だけは 何とか手配。

ナビも必要だし (とりあえずスマホで代用か)

考えれば、考えるほど やばい状況・・・・
何とか ベストは尽くしてみよう!




話変わって、

ARB社との 仕事のメールの中でもらった下の写真・・・・・

シルバーも、社有車としてアリかなと感じました。

ご参考まで

この記事のURL

アウトバック; デモカーの納車が早まりました!

ちょっと 肌寒くなってきたと思ったら もうすぐで11月。
2014年も終わりが近くなってきましたね。

昨日、良い知らせが1つ!

ディーラーの担当課長さんから 朝一に電話が有って、”11月納車予定のLC76の納期を今月末にできますが、いかがですが?” とのこと。 即OKと返事しておきました。

同じ色、同じオプション装着のLC76を 弊社より早くご注文された方が すぐに書類を揃えられない状況のようで 順番繰り上げとなったようです。


当方は、既にすべての書類を提出ずみで、あとは納車時に現金決済するだけの状態だったため 弊社にオーダーの割り当てが回って来たようです。


これでARB製品の日本仕様LC76への装着テストが早く可能になったので 非常に助かりました。 (7月末のトラブルさえなければ 9月に納車だったんですが~)


と言うことで、11月中には・・・、 


ARBウインチバー

オールドマン・エミューサスペンション 一式

牽引能力3500kgのヒッチメンバー


の装着評価をしてみたいと考えています。



弊社デモカーのLC76の作成にあたって、埼玉の老舗4x4ショップ・海王様が ご協力くださる事になりました。

今回のお願いを快諾してくださった成川社長様、大変ありがとうございます。


11月は一気に忙しくなりそうだから 頑張らなくては!


さらに、11月末には日本未公開のARB商品も大量に届くので ぜひこちらもご期待ください!

この記事のURL

アウトバック; 商品発売予告~LC76, 79用~  第3弾

たくさんのアクセスを頂きまして、ありがとうざいます。
LC76、79の話を続けます。

社有車として発注したLC76は、白色です。
弊社は一貫して 社有車のボディー色を白に統一してますが、これは 弊社のロゴ ”OUTBACK”のステッカーや ”ARB”のロゴステッカー、協力していただいた業者様のステッカー等の目立ち具合も考えてのボディー色となりました。

装着パーツを目立たせるのは、個人的には白がベストかな~と思っています。

色で悩むというのも、新車を購入する楽しみでもあるかと思います。


実は このARB社の公式動画を見た時、デジャブを感じてしまいましたね~。

自分が 作りたい社有車にそっくりのイメージだったので、思わず嬉しくなりました。

弊社の社有車を見て、こういう風にドレスアップしたいと思うユーザーさんがいらっしゃったら、それは商売の話抜きにしても、個人的にはすごくうれしいものです。



ARB社の動画と 弊社社有車のパーツの構成の違いです。


ARBルーフラック


動画のルーフラックは ルーフテントを取り付けるための専用のルーフラックです。

前半分は半ボックス形状になっていますが、リアはルーフテントを取り付けるため、フラット構造になっています。  こちらのルーフラックの材質はスチールのみです。



下記の写真は、弊社・社有車に取り付け予定のルーフラックで、大きさは 2200mm x 1250mmのアルミ製、パウダーコート塗装仕上げのタイプです。

画像では、脚の部分は他車種用になっていますので、販売予定のLC76用とは違います。

(画像の脚は LC70用ではありません)


ARB社のルーフラックは、ルーフボックス自体がフル溶接で組み上がっており、とても頑丈に作ってあります。


塗装も厚いパウダーコートで、耐久性と見た目を両立しています。

その反面 製造コストが高いのと輸送コストが半端なく高いので、今までは、どうしても欲しいというお客様のご要望に応じて、受注取り寄せをしていました。


今回は、LC76用は 試験的に少量ですが定期入荷しているコンテナに同梱し、定期的に入荷できるようにしてみようかと思っています。




カイマーリアバー


初めて見る方も多いのではないでしょうか?
かつての弊社デモカー LC80にも装着していた、とても頑丈なリアバンパーです。
スペアタイヤジェリ缶キャリアを、バックドアではなく頑丈なマウントを介し、リアバーに装着する事ができます。
実は 価格がものすごく高いので、一般販売するかは微妙なのですが、検討の余地はあるかと思いましたので、装着してみることにいたしました。

ただ、今回のコンテナ入荷には間に合わなかったので、次回のコンテナで入荷し、社有車に取り付けてみたいと思います。

ARB社の公式動画と 社有車を重ね合わせてオーストラリアを再び走る夢でも見ます!!



恐れ入りますが、メールやコメントでの問い合わせには対応できるような時間がないのが実情です。  
お手数ではございますが、ご質問は弊社にお電話いただければと存じます。

この記事のURL

アウトバック; 商品発売予告~LC76, 79用~  第2弾

今日の東京はシトシトと霧雨が降り続いています。

雨で思い出すのが、最近の日本では、空が曇ってきたかと思うと途端にザザーっと振り出すという、東南アジア型のスコールのような雨を、時折り体験します。

まさか東京で、サファリシュノーケルが本領発揮できる状況になるなんて、地球温暖化って怖いですね。
さて、今日ご紹介するLC78、79用のサファリシュノーケルです。
実は、日本仕様のエンジン補器類レイアウトは、おそらく全くの新設計だと思います。

オーストラリア、中東アフリカ等で発売されているサファリシュノーケルには、日本仕様に適合するLC70用シュノーケルがありません。

というわけで 日本仕様に合うサファリシュノーケルを、特別に制作してもらうため、日本仕様のエアクリーナー一式を入手して ARBに送る手配をしました。


この記事の最初にある、黒いかたまりの写真がそれです。


しかし、このエアクリーナーを入手するのに、トヨタのスペアパーツ販売のルートでも、1か月半も掛かるという状況でした。


シュノーケル本体はすでに存在しているので、日本仕様に合うコネクターを新規開発すれば良いだけです。

なので、そんなに時間は掛からないだろうと思っていたら・・・

シュノーケルを開発しているサファリ社が、12月中旬から1月下旬まで長期クリスマス休暇! (羨ましー)


サファリシュノーケルを第三者が比較する動画がYoutubeにありましたので貼り付けておきます。

車両に装着してあるのがサファリシュノーケルです。


開発終了したら いち早くここでご紹介いたします。

この記事のURL

アウトバック; 商品発売予告~LC76, 79用~

ご無沙汰しております。

去る8月25日、ランクル70が再販されました。
待ちわびていたファンにとって、とても嬉しい出来事です。

以前から こちらのブログに海外の4x4事情をご紹介しておりましたが、ランクル70に関する反響が多かった事からも、待ち望んでいた人の多さがうかがえます。

実は、この7月末に最寄りのトヨタディーラーさんに、注文するから担当者に来社して頂きたいとお願いしておいたのですが、担当の方が来社されたのは、なんと8月の下旬・・遅い!


当初は、未発表の状態でディーラー側もまだ受注ができないから、それで連絡が来ないのかなと思ってました。

しかし、当社の取引先の方達の話によると、”もうすでに注文してるよ”と言われたので、おかしいと思い、再度問い合わせたら・・・、


「忘れてました」 


という回答に唖然!



どんなに急いでも納車は11月になってしまうので、その分、ARB商品の発売開始スケジュールも遅れてしまっています。


本当に申し訳ございません。


本来なら 発売開始直後に、弊社の社有車でサクッと日本仕様へのフィッティングを確認し、発売するARB製品の情報をここでいち早く公開しようと考えていたのですが・・・、それもできずヤモヤしている状態です。


しかしながら、毎日のように問い合わせをたくさん頂いています!!ありがとうございます!!


現時点で デモカーに装着しようと考えているARB製品のうち、公開できるものを一つだけ書いてみようかと思います。



ARBウインチバー


ARB仕様と言えば、お決まりのスタイルですね。

      (ARBウインチバーにはサイドバー等のオプション装着をしてます。)

実は、日本仕様のLC76用とLC79用ではARBウインチバーに オーバーフェンダーの有無によって ウインチバーのイメージまで変わってきます。
販売する立場で言わせてもらいますと、すごくやりにくい仕様になってます。

1. オーバーフェンダー付のLC76バン用の ARBウインチバーは オプションの内蔵の専用フォグランプがオプションで装着できます。(冒頭の写真のバンパー)

2. オーバーフェンダー無のLC79ダブルキャブ用ARBウインチバーは フォグランプ用のカバーがなく、ウインカーだけのすっきりとしたタイプのウインチバーになります。

(画像のWARN8274型ウインチは 輸出用ARBウインチバーには装着できません)

なぜ、冒頭のダブルキャブにバン用のウインチバーを装着した紛らわしい画像を使用したかというと・・・・ FRP製のオーバーフェンダーも発売の予定だからです!

いずれにせよ、日本仕様への装着が未確認ですので、正式販売はまだお預けとなっていますが、嬉しいことに熱烈なARBファンの方がいらっしゃるようで、6月に入荷しておいたウインチバーは、完売してしまいました!


(納車はだいぶ先とおっしゃていたので、あの大きな箱をそれまで保管しておかれる気構えは ”さすがランクル70ファン” と再認識しました。)


次回入荷は11月末から12月上旬に大型コンテナで入荷しますが、ほぼ予約済みになってます。

お急ぎの方は、お近くの4x4ショップ様から、注文をご検討ください。


車検に関しては、グレーな部分がありまして、購入のご検討の際に購入先の4x4ショップ様にご相談してください。

弊社としては 今のところ、競技用品としか申し上げられない状況です。


今回のデモカーは ARB製品ですべて固めて、その車両を見れば誰もがカタログを見なくてもARB製品を知ることができる様な・・・そんな車両を作る予定です。 ぜひご期待ください。

(おそらく、車両本体よりもARBのパーツ代の方が、価格が高いかもしれません)


来週にでも 社有車に取り付ける予定の別のARB製品についても公開できたらと思いますが・・・、ブログを書く時間があまり取れないため、また次回に・・。

申し訳ありません。




恐れ入りますが、メールやコメントでの問い合わせには対応できるような時間がないのが実情です。  

お手数ではございますが、ご質問は弊社にお電話いただければと存じます。






=====


[お知らせ]


10月17(金)は都合により、お休みを頂きます。

よろしくお願いいたします。



この記事のURL

ページトップへ